ママと赤ちゃん

洗濯洗剤に要注意|赤ちゃんの肌を守る方法

肌荒れを防げます

洗濯もの

ベビー服を洗う洗剤は赤ちゃん用洗濯洗剤を選びましょう。一般的な洗剤は赤ちゃんの肌には刺激が強すぎるので、より肌にやさしい弱アルカリ性の成分で構成される洗濯洗剤がおすすめとなっています。弱アルカリ性の成分なら肌への刺激も少ないので、洗濯洗剤が原因となる肌荒れから赤ちゃんの肌を守ることができます。

デリケートなお肌に

赤ちゃん

特に初めての出産の場合は、何を準備したら良いのかわからないというお母さんも多いようです。赤ちゃんが産まれる前には、たくさんのものを用意しなければなりません。必要最低限のものは、病院などで教えてくれる場合が多いです。しかし洗濯など、細かい部分までは教えてくれないこともあります。生まれたての赤ちゃんは、とてもデリケートです。ちょっとしたものに敏感に反応してしまうことも、少なくありません。ですから、できるだけ赤ちゃんに触れるものは、体に優しいものを揃えてあげると良いでしょう。特に直接触れる衣類には、注意が必要です。洗濯洗剤も赤ちゃん専用のものや、無添加のもの、オーガニックと表記があるものなどが好ましいといえます。洗濯洗剤が原因で、かぶれてしまう赤ちゃんもいるのです。また最近では、無添加やオーガニックの製品が増えています。それだけ、気を使っている方が多いといえます。洗濯の際には、添加物がたくさん配合されたものや、香料が強いものは避けたほうが良いでしょう。自然に近い原料でできた製品は、お肌に優しい場合が多いです。また、洗濯機をまわす際にも、赤ちゃんのものと大人のものは分けるという親御さんも少なくありません。赤ちゃんは外に出る機械も少なく、泥汚れなどの心配も少ないです。ですから、無添加などの洗剤で十分だといえます。お肌が丈夫な赤ちゃんの場合は、ある程度の月齢になったら大人のものと一緒に洗濯しても良いでしょう。

専用の洗剤で洗おう

服

赤ちゃんの衣類を洗濯する洗剤によっては、含まれる成分が刺激となり肌トラブルの原因となることもあります。そのため、赤ちゃん専用の洗剤を使うことをおすすめします。別々に洗うのが面倒であれば、大人用の衣類も赤ちゃん用の洗剤で洗うことにより、一回で洗濯を済ませることができます。

スマートな育児に

女性

赤ちゃんの肌は敏感なので大人用の衣類とは分けて専用の洗剤で洗濯しましょう。赤ちゃん用のハンガーなど洗濯を楽にするための便利なグッズもたくさんあります。積極的に活用して大変な育児も効率よくスピーディーに行いましょう。