赤ちゃん

洗濯洗剤に要注意|赤ちゃんの肌を守る方法

専用の洗剤で洗おう

服

低刺激の洗剤を選ぶ

赤ちゃんが着る衣類は頻繁に洗濯をする必要があります。赤ちゃんは、よだれであったり、ミルクを吐く、排泄物によって着ている服が汚れるため、毎日服を洗うことになります。赤ちゃんの肌は大人よりも弱いため、赤ちゃんの衣類を洗うために使う洗剤に気をつかうことが必要です。いつも使っている通常の洗剤では刺激が強く、肌トラブルの原因となることもあります。通常の洗剤には、汚れ落ちを良くしたり、香りをよくするために、合成界面活性剤であったり、漂白剤、柔軟剤、香料などが多く使われています。これらすべてが、場合によっては赤ちゃんには強い刺激となってしまうのです。この赤ちゃんの衣類を洗うときには、赤ちゃん用の洗剤を使うと良いでしょう。このような洗剤であれば、低刺激の成分だけで作られているため安心して使うことができます。ただ、問題になるのが、赤ちゃんの衣類と大人の衣類を別々に洗うのかという点です。大家族の場合であれば、一日で何度も洗濯する必要があり、いちいち分けて洗濯すのは面倒と感じる人もいるでしょう。そんな人は、大人の衣類もすべて赤ちゃん用の洗剤で洗濯をしてみてはいかがでしょうか。これなら別けて洗濯をする必要はありません。衣服を洗濯する洗剤選びによっては、肌荒れを起こしてしまいつらい思いをさせることにもなってしまいます。そんなことが起こらないように洗濯用洗剤もしっかりと選ぶ必要があります。良い洗剤を選んで、赤ちゃんの衣類を安心して着させられる状態にしてあげましょう。